2023年 共進会ジャッジ研修会

日時

令和5年10月13日(金)

場所

北見管内畜産総合施設(訓子府町)

 当組合では、乳牛改良上極めて重要な役割を果たす共進会の審査に当たり、審査眼の統一と審査技術の向上を図ることを目的に『共進会ジャッジ研修会』を開催しております。

 今年の研修会は、北見地方ホルスタイン改良同志会のご協力により、北見管内畜産総合施設(訓子府町)にて開催されました。

 秋も深まる中、共進会認定審査員・対象受講者(過去5年以内に管内クラスの審査経験者)・北海道ホルスタイン改良協議会からの推薦者を合わせて43名のご参加をいただきました。

 また、本年度も講評の機会をできるだけ多くの参加者が経験できるように実技研修のみを行いました。参加者の皆さんは、手入れの行き届いた供試牛を真剣に観察し、より正確な序列付けに導こうと奮闘していました。



研修参加者


北海道ホルスタイン農協 山口組合長の挨拶


北見地方ホルスタイン改良同志会 山口 由幹様の挨拶


パネラ-陣(左より:細野氏、山内氏、杉浦氏)


丁寧に審査講評する受講者



研修風景(未経産クラス)


研修風景(4歳クラス)


 北見地方ホルスタイン改良同志会、並びに関係者各位の皆様にはご多忙のところ供試牛借用等でご協力いただき、大変ありがとうございました。

2023年ジャッジ研修会受講者

 戻る