乳牛改良・審査のサクセッサー(後継者)プログラム
第7回プログラム終了

開催日

平成24年8月6日~8月9日

 乳牛改良の推進と若手酪農後継者育成の一環として、乳牛改良知識の向上と乳牛審査技術習得等の当組合員子弟を対象としたスクーリングプログラムを前期、後期の2回に分けて行っております。これまで6回のプログラムを開催し、プログラム修了者は100余名を数えます。受講された皆さんは現在地元で乳牛改良のリーダーとして活躍しております。

 第7回の後期講習は平成24年8月6日~9日の4日間の日程で開催されました。講師は平成15年、第3回の本プログラムでもご指導いただいたカリフォルニア工科州立大学のスタン・ヘンダーソン教授を招聘し、基本から懇切丁寧な講習が行われました。



開講式 佐藤専務より開会の挨拶


右:講師 スタン・ヘンダーソン教授
左:通訳 中込 稔氏(野澤組)  


遺伝評価とその活用方法について・・・河原部長


実技研修 指導に熱が入り、身振り手振りで・・・・


実技研修 受講生達も真剣に審査中


実技研修 審査講評に耳を傾けるヘンダーソン教授


実技研修を終えて、記念撮影



実技研修 酪農学園大学の皆さん
お世話になりました


第7回の受講者と関係者記念撮影


第7回 前期講習(H24.1.10~13)


座学も皆さん真剣でした


乳牛の疾病について酪農学園大学
小岩教授に講義して頂きました


種雄牛の選定方法をジェネティクス北海道
藤田課長から説明を受けました


飼養管理のポイントを語る
十勝農協連フィールドアドバイザー 村上先生


最終日の実技研修にて意欲的に耳を傾ける受講者


また夏に(後期講習で)再会しましょう!


受講者の皆さんの今後の活躍を期待しています!


第1回~第9回までの過去の受講者


第1回 受講者と講師:デビット・ディクソン氏


第2回 受講者と講師:リー・マジェスキー氏


第3回 受講者と講師:スタン・ヘンダーソン氏


第4回 受講者と講師:テッド・ホーバック氏

 戻る